プレス情報

パラスポーツから共生社会を考える体験型授業『パラレゾ for School』開催のお知らせ(6月)

2024年5月に開催した「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」のレガシー事業として、今年度も体験型プログラム『パラレゾ』を実施します。

『パラレゾ』とはパラスポーツの世界を知ることで、一人ひとりの違いを認め、誰もが活躍できる共生社会の実現に向けた神戸発の学びのプログラム。

相手の感情や考えに共感することで、より深い理解を生み出す現象をレゾナンス(共鳴)といいます。一人一人の個性が響き合うことが共生社会の第一歩となる、そんな想いからパラスポーツとレゾナンスを掛け合わせた『パラレゾ』が誕生しました。

学びの対象者を「子ども=for School」と「おとな=for Community」とし、今月は市内学校の子どもを対象とした体験型授業『パラレゾfor School』を本山南小学校(神戸市東灘区)と灘の浜小学校(神戸市灘区)にて開催いたします。

開催要項、取材申し込みなど詳しくはこちら

VIEW ALL